即診断

安城市 T様(法人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、
前のウィンドウズXPの環境をそのまま、別の新しいパソコ
ンに移植し起動することに成功したパソコンで、

前のパソコンに接続していた、RS232C(シリアル)接続の
CAD用のキーボードが動かない。
とのことでお持込いただきました。

診断してみると、
Windowsの設定では、RS232Cポートは「COM2」ポートと設定さ
れていて、
ソフト上では、「COM1」ポートを使うという設定になっていて、
その、どこを使うかの設定がズレていて、動いていない様でした。

そのため、
Windowsの設定を「COM1」ポートに設定し直し、
CAD用のキーボードが正常に動く事を確認しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*