即診断

Core2Duo E7500のPCと、CeleronG1610のパソコンどっちが新しくて性能高い の? N社様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[お客様]

N社様

[どういう状態でご来店されたか]

中古のパソコンをお求めのお客様で、2台のデスクトップで悩んでおられました。話をお伺いすると「Core2DuoE7500」の中古パソコンと「CeleronG1610」のパソコンがどちらが新しくて性能が高いのかという疑問でした。いきなり答えを言ってしまうとCeleronの方が新しく、性能も高いです。現在のIntelCPUブランドは細かい所を割愛して大まかに分けると、

Corei7(ハイエンドCPU、最新ゲーム・動画編集・エンコード等を扱う方向け)

Corei5(ミドルハイCPU、ゲーム・画像編集等向け)

Corei3(ミドルクラスCPU、軽めのゲーム・ソフトを扱う方向け)

Pentium(ミドルロークラスCPU、事務機向け)

Celeron(ローエンドCPU、パソコン入門用)

このように5段階で分かれており、Celeronは最下位のブランドで一般的に性能が低いCPUとなります。

 

それに対してCore2DuoはCore
iシリーズが出始める前の世代のCPUで、大まかに分けると

Core2Quad

Core2Duo

Pentium

Celeron

という順番で当時上から2番目のブランドで「当時は」凄く性能高くて売れたんです(笑)しかし、Core2Duoがもうかれこれ8~9年前くらいのCPUに対し、Celeron
G1610はおよそ3年前くらいのCPUで、その差約5年の歳月は一番下のCeleronでも当時2番目のブランドだったCore2Duoを軽々凌駕する性能になってしまったという事です。

 

それをお客様に説明し、動作の確認をして頂き、ご納得して頂いた上でお買い上げ頂きました。

[期間]

15分

[金額]​

中古パソコン 29,900円

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*