製造業向け デジタルモノづくりセミナー 2016年9月14日(水)開催

IT活用による加工効率化・QDC改善に興味をお持ちの製造業さまへ!

~モノづくりの基盤を支える 製造プロセスのデジタル化!~
 コンピュータによる設計支援や高性能な製造装置の普及など、「モノ」の製造プロセスがアナログからデジタルに変化してきています。熟練技能者の持つ技能やノウハウを、確実に継承し有効に活かしていくためには、個人に特化した知識や技術・勘などの知的資産を可能な限り客観化・データ化し、ITによって再現できる「デジタル技術」として置き換えていく必要があります。
本セミナーではそんなデジタル化の中でここ最近注目を集めている製品をご紹介いたします。

セッション1.《世界のものづくり産業が注目する“3Dプリンタ”》

914semi-1・導入によって得られるメリット
・機器選定のポイントは?
・「Stratasys」、「3D Systems」 製品紹介

セッション2.《ポリゴンデータを用いた加飾成型技術(シボ加工)》

914semi-2・ポリゴンデータの特徴
・加飾の3Dデータとは?
・事例紹介

セッション3.《測定用途範囲の拡大が可能な3次元非接触測定の実践》

914semi-3・非接触測定器の種類と、導入によるメリット
・カメラ型 非接触測定器 「COMET」のご紹介
・部品検査での活用事例

セッション4.《金属加工業向け 5軸加工による加工の効率化》

914semi-4・5軸加工導入によるメリット
・CAMソフトウェア「 hyperMILL 」のご紹介
・バレル工具による仕上げ加工のご紹介
914semi-5

企業様名 (必須)

参加者様のお名前 (必須)

メールアドレス (必須)

セミナー申し込み受付

メッセージ本文※複数名でのご参加の場合は記載ください