即診断

Office365に含まれるメール機能について その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
exchange.png

以前にご紹介させていただいた、Office365に含まれる「ExchangeOnline」のいいところ。

前回の続きを挙げていきます。

4).初期費用がいらない

メールサーバーが必要ないので、必要なお金は月額の利用料のみ。

Office365 BusinessEssentialやBusinessPremiumをご契約いただいていれば、あとは設定を行うだけです。

5).PC・スマホ・タブレットなど、どの端末からでも利用可能

Windowsのパソコンだけでなく、MacOS搭載機でも使えます。

さらに、Outlookアプリを使ってiPhone・iPadなどのiOS端末、AndroidOSのスマートフォン・タブレットでもメールの送受信が可能です。

受信フォルダの振り分けや既読・未読の判定なども連携できます。

6).PCの買い替えなどをした際、メール環境の移行が楽ちん

様々な端末で使えることは5)でお話ししましたが、様々な端末で使えるということは、PCを買い替えても、新しいPCでも引き続き使えるということなんです。

買い換えるたびに移行の作業をするのが、ユーザー様にとっては結構な負担になるかと思いますが、そういった煩わしさからも解放されます。

今回はここまで。

まだまだいいところはありますので、いつかまた続きを書きます。

PCワールドでは、ExchangeOnlineを使ったメールサービスも提供しています。

新規で事務所を立ち上げて独自アカウントのメールアドレスがほしい方や、プロバイダメールからの移行をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*