即診断

office365を使うときは、Excel、Word、Powerpointなどのソフト は必ず最新版なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
54507f9f02f9c.jpg

今回は、たまに聞かれるoffice365の中のソフトのバージョンのお話です。

「常に最新バージョンのofficeアプリケーション(Excel、Word、Powerpoint)が使えるから、(セキュリティ面でも)安心です!」
というのが一つの売りとなっている、office365サービスですが、
実は、ひとつ前のバージョンまでは同じライセンスでご利用いただけるようになっています。

現在の最新版というと、「office2016(Excel2016、Word2016、Powerpoint2016)」となりますが、
現在office365のライセンスをご契約していただいているユーザー様ですと、
インストールオプションで「その他のインストール」という項目をクリックして進めると、
ひとつ前のバージョン、すなわち「office2013(Excel2013、Word2013、Powerpoint2013)」をインストールすることができます。

勿論、同一アカウントを使用する1ユーザーであればoffice2016、office2013どちらも同一ライセンス分で使えます。

1ユーザーでインストール出来るパソコンの台数が5台まで可能なので、
メインで使っているパソコンには、最新版の2016をインストールしておいて、
サブで使っている古めのパソコンには2013をインストールするなんてことも1ライセンス分の価格で可能です。

ちょっとしたプチ情報ですが、意外にご存じない方も多いので、ご参考までに。

その他、office365について気になる方は、PCワールド刈谷店の店頭にてご相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*