パソコンを買い換えるよりSSD化した方が良い3つの理由

今回は、パソコンを買い換えるよりSSD化した方が良い3つの理由について解説していきます。PCワールドとしては、新しいパソコンを買うことよりもSSDの良さをもっと皆さんにわかって頂きたい! という気持ちが強いです。

そのままのパソコンなので、使いやすい。

まず、第一としてパソコンを買い換えない為、データやソフトを入れ替える必要がありません。例えば、Office365を契約していたりしても、古いパソコンから新しいパソコンに移行するために手続きを取らなければならないということが発生します。同様にAdobeのPhotoshopなども契約していればそのようなことになりますね。

今後、このような年間契約のソフトはドンドン増えていきますし、現在も増えています。乗り換えも簡単にはなっていますが、それでもパソコンを買い換えた時には必ず出てくる問題ですね。

その点、そのままのパソコンをSSD換装すればこの問題は一切ありません。

特に、速さを実感するのは3-4年前のパソコンをSSD化することと言われていますが、単純にHDDのパソコンを使っていたら、SSDの速度にかなり感動できること間違いなしです。

ちなみにPCワールドでは、SSDとHDDの速度比較の動画をアップしていますので、そちらも一度ご確認ください。驚きの速さを実感していただけると思います。

SSDとHDDの速度の違いを動画で解説!

workstation-405768_1280

HDDがSSD換装後のデータ置き場として活用できる。

HDDのメリットは容量に対しての価格の安さです。SSDに換装することで、容量が少なくなってしまうことを心配されるかもしれませんが、HDDをデータ置き場として活用すればその心配もありません。

SSDに比べてHDDの安さはだいぶ差がなくなってきたとはいえ、未だに大きい部分ではあります。外付けハードディスクとして活用することを考えれば、SSD化への不安もなくなるのではないでしょうか。

crashed_laptop_hires

価格が安い。

やはりここですね。上記でSSDは高いと話していますが、一時期に比べたら圧倒的に値段が下がってきました。これは本当にメリットです。HDDに比べてSSDが劣っているところといえば値段以外無いと言っていいほどSSDは素晴らしいです。

・SSD化したパソコンを使えば、ストレスがなくなります。

・HDDで開くまで時間がかかっていたソフトもすぐ開きます。

すべての動作が速いため、作業効率が確実に上がります。今、PCワールド内でも実際どれだけの作業効率が上がるか、数値化しテストもしていますが、少なくとも30%は効率が上がりますね。

30%の効率が上がれば、仕事もどれだけ進むか考えただけでワクワクしますね。

定時で帰れなかった人たちも定時で帰れるようになるかもしれません。

話がそれましたが、新しいパソコンを購入するのには、安くとも5-6万円の金額がかかってきます。ただ、今のパソコンをSSD化するのであれば、3万円見ておけば問題無いでしょう。そうすれば、半額で新しいパソコンを購入するよりも快適なパソコンが手に入ります。

今持っているパソコンのSSD化、オススメします。

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。