マルチモニター活用方法は、スマホでもタブレットでも!

今回はマルチモニターの活用方法と意外と知らないスマホやタブレットでもマルチモニターができることを紹介させていただきます。

現代社会では、パソコンの他にも、スマホやタブレットなどのモバイル機器を使って、インターネット上で公開されているサービスを使ったり、アプリケーションを使ったりする事が出来ます。インターネットに接続してオンラインサービスを使えるようになった事で、人々はデジタルライフを豊かな物にする事が可能になっています。

laptop-1483974_1280

大きな1つのディスプレイより、マルチモニターをおすすめ。

パソコンで複数の作業を行う場合、表示するのに大きなディスプレイがあった方が作業性が高まり、快適に作業を行えます。しかし、大きな液晶ディスプレイでも、一つのモニターでパソコンの作業を行うには作業効率の面からして良くない部分が出てきます。

そこで、近年では、マルチモニターと呼ばれる複数の液晶ディスプレイを使って、一つのデスクトップを広く表示させる方法が人気です。マルチモニターは、グラフィックボードやプロセッサの内蔵GPUが複数画面への映像出力に対応している事が必要になってきます。

簡単にマルチモニター化は可能です。

ここ数年発売されているモデルであれば、問題無く、一つのデスクトップ画面を複数の液晶ディスプレイに表示させられます。この方法は、複数の液晶ディスプレイを用意して、映像端子にそれぞれ接続すれば、使えるようになりますので、特別に難しい作業は必要ありません。

グラフィックボードやCPUの内蔵GPUが対応しているかどうかが問題になってきます。グラフィックボードなどの映像出力端子を使うだけでなく、USB端子に接続するマルチモニターもPCショップや家電量販店で販売されています。

responsive-1166833_1280

タブレットがモニター代わりも、もちろん可能。

このような製品では、持ち運びを前提に開発されており、ノートパソコンやタブレットと一緒に持ち運んで、必要な時にディスプレイのマルチ化が出来ます。

使い方は、対応OSが入っているノートパソコンやタブレットPCのUSB端子に接続するだけです。外出先でもマルチ化が出来ますので、普段からマルチモニター環境に慣れている人にとっては重宝する製品となっています。

タブレットで出来るのなら、スマホでも対応可能です。

液晶ディスプレイのサイズは色々と存在しており、40インチを超えるものまで揃っていますので、用途によって使い分けが出来ます。この他にも、マルチディスプレイとして、スマホでもタブレットでも使える方法があります。

リモートデスクトップやVNCなどと呼ばれる遠隔でパソコンの画面を映し出す方法を応用した物であり、スマートフォンやタブレットに専用のアプリをインストールする事で実現する事が出来ます。リモートデスクトップやVNCと違う所は、リモートデスクトップやVNCは一つのデスクトップ画面を映し出す技術であるのに対して、この方法は、ノートパソコンとスマートフォンやタブレットでマルチディスプレイ環境を実現してくれます。

特定の機種にしか対応していませんが、USB端子に接続するタイプのモバイルディスプレイとは違って、ケーブルレスで行えますので、持ち運びが容易であり、スマートフォンやタブレットは常に持ち運んでいる機器ですので、新たに買い足す必要性が無いというメリットもあります。

どの方法を使うかは、ユーザーの使い方によって変わってきますが、デスクトップパソコンで常に仕事を行なっているのであれば、パソコン向けの液晶ディスプレイを複数枚を導入して、グラフィックボードの出力端子に接続した方が快適な作業環境を構築する事が出来ます。

notebook-647761_1280

事務作業はもちろん、ソフトウエア開発や制作活動の方にも

会社でもExcelを使いながら、ウエブをチェックしたり別のデータを見るなどを複数の場所を見る習慣がありますので、このようなマルチディスプレイ環境を構築しておけば、作業効率の向上に役立ちます。他にも、マルチモニターは、ソフトウェアの開発や音楽・映像制作を行なっている人々にも便利です。

これらの開発・制作では、複数のアプリケーションを使う事が多く、スムーズに作業をしていくには、複数のアプリケーションを開きっぱなしにしておく事が必要です。また、ソフトウェア開発の場合、プログラミング環境においてIDEを使う事がありますので、メッセージが複数表示されるウィンドウやプログラムのプロジェクトを複数シームレスに移動する事も多いです。

同時作業には、マルチモニターじゃないとダメ。

その為、マルチモニターは、同時に作業をする環境を構築するのに適しています。ゲームをする場合や映像作品を見る場合にも有効です。大きなディスプレイサイズの液晶画面を持つ液晶ディスプレイは価格が高いですので、ゲームや映像作品を大きな画面で遊んだり、視聴したりしたい場合には、マルチディスプレイで対応するのが効果的です。

このように、マルチディスプレイ環境の構築の仕方や活用方法は多彩であり、ユーザーはこれらの中から自分に適した環境を構築していく事が出来ます。高度な機能を持ったパソコンを最大限に活かす方法として、マルチディスプレイは有効であり、現在では、PC向けの液晶ディスプレイが安価に売られていますので、サイズを合わせて購入すれば、バランスが取れたパソコン環境を構築する事が可能です。

スマホやタブレットもサブモニターに使えますので、応用の仕方は幅広くあります。

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。