開けなくなってしまった外付けハードディスクからのデータの取り出し


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /var/www/home/pc-world.co.jp/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 418

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /var/www/home/pc-world.co.jp/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

お仕事で使われている外付けハードディスクが突然開けなくなり、必要なデータが取り出せなくなってしまったという、高浜市のM様より、ハードディスクをお預かり。

検証用のPCで確認してみると、エクスプローラー上で開こうとするとフォーマットを促すメッセージが出て、開くことができませんでした。

ディスク管理メニューで状態を確認すると、ハードディスクのファイルシステムが本来「NTFS」であるはずの所、「RAW」となっていました。

これは「RAW」というファイルシステムになっているわけではなく、ハードディスクの管理情報の一部が破損してしまっている状態です。

原因としては電源の不調、配線の緩み等様々なのですが、原因究明は時間がかかりすぎるので後回し。とにかくファイルを見られる状態にすることを優先します。

ツールを使ってファイルシステムを「NTFS」に復旧し、ファイルを閲覧できることを確認しました。

そのままお返しだと不安だったので、必要なデータをUSBメモリにバックアップし、お預かりしたハードディスクとともにお渡ししました。

投稿者プロフィール

PCワールド 近藤
PCワールド 近藤
『即断即決』侍 近藤 徹 (こんどう とおる) 決まった予算内で、お客様のやりたいことができるパソコン構成を提案します!
資 格:二級パソコン整備士、MCA Platform Security、MOS
会社のパソコンなのに、個人用モデル使ってませんか? 業務用パソコンで仕事の効率をアップ。 SSD化したパソコンは本当にサクサク動いてストレスはゼロ! PCワールドは、業務用パソコンで会社業務を徹底的にサポート致します。SSD化したパソコンというと値段が高いと思われるかもしれませんが、PCワールドの「リノベーションパソコン」は違います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください