ネットワークトラブル 緊急対応

ethernet.jpg

[お客様] 安城市 製造業 T社さま

[どういう状態で持ち込みがあったか]社内の一部のパソコンでインターネットが出来なくなった。NASへのアクセスが全社で出来なくなった。

[診断内容]
現在の環境は結構古くから更新更新で継ぎはぎの様に構築されているネットワークでしたので、
原因箇所の特定の前に、接続されている経路の調査からする必要がございました。
経路の特定後、ようやく原因となっている機器(スイッチングHUB)を発見し、機器更新と一部の新規ケーブル敷設による改善いたしました。

[一言]

ネットワーク機器の中でも、割と軽視されがちなスイッチングHUBの故障は意外と多いトラブルです。
巷では、5ポートで1,000円程の製品から業務用の高額なスイッチなど各種販売されていますが、
格安な製品は、接続台数が多く、日常的に連続運転が必須の法人用途には向かず、相対的に故障率が高いような気がします。

決して高ければ良いということではございませんが、
最廉価帯の製品で業務用途に耐えられるような高品質/高耐久の製品を見たことが無いので、
やはり安い製品は、価格なりの理由があるのではないかなと思います。

業務で日常的に使うネットワークなので、遮断された際には業務が中断してしまうという事を考えると、
業務用機器の価格も決して高いものではないような気がいたします。

もしそれでも格安製品で導入コストを下げたいのであれば、
数年ごとなどに、たとえ故障していなくても定期的に機器の更新をしていくことでトラブルを未然に防ぐのも一つの方法ではございます。

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。