Office2007をインストールしたらExcelがうごかなくなったと言うお客様

Office2007.png

Office2007をインストールしたらExcelが動かなくなってしまったという、安城市のC様。

経緯を聞くと、Office2003が動作していたパソコンに、Office2007のAccessだけをインストールしたところ、Excelが開けなくなってしまったとのこと。

Excelで作った「.xls」の関連付けが外れているだけなのかな?と思いつつパソコンを調べてみると、どうもOffice2003自体が削除されているようでした。

Office2007をインストールする際、Accessだけを選択した、ということだったのですが、どうもOffice2007のインストーラーが、以前のバージョンのOfficeを残さない設定になっていたのではないか?と推測。

というわけで、Office2007を一旦アンインストールし、Office2003をインストール。

その後、Office2007のインストール時のオプションで、画像のように以前のバージョンを削除しないように設定して、Accessだけをインストールしました。

これにより、Word、Excel、OutlookはOffice2003、AccessはOffice2007という環境が構築できました。

ちなみに、Office2003とOffice2007など、バージョン違いのOfficeの共存を、マイクロソフトは推奨していません。

また、Office2003はすでにサポート期間終了、Office2007も来年(2017年)でサポート期間が終了となります。

今回は、お客様の要望でしたのでこのような作業を行いましたが、基本的には最新版のOfficeを使用することをおすすめします。

PCワールドでは、常に最新のOfficeが使える、Office365を取り扱っております。

通常のOfficeアプリケーションに加え、高品質なオンライン会議のできるSkype for Businessや、1ユーザーあたり50GBの大容量メールボックスを備えたExchange Onlineなどビジネスで使える便利な機能が多数含まれております。

ご興味がございましたら、お気軽にPCワールドまでお問い合わせください。

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。