「Continuum(コンティニュアム)」ってご存知ですか?

最近巷で聞くようになってきている「Continuum(コンティニュアム)」。
直訳すると、「連続体」「連続性」という意味ですが、それとパソコンは何が関係するの?

改めて、Continuumってなに?

「Continuum(コンティニュアム)」は、「Windows 10」から利用できるようになった新機能で、マイクロソフトの言葉を借りれば、”Windows 10 Mobile の Continuum でスマートフォンをディスプレイやテレビにつなげれば、スマートフォンをあたかも PC のように使うことができます。

Bluetooth 対応のキーボードとマウスを利用することも可能。使い慣れた Office Mobile アプリをテレビに表示して、出張先のホテルで Excel の数字を手直ししたり、訪問先で PowerPoint からプレゼンする。そんな新しいワークスタイルを Windows スマートフォンが実現します。”

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/continuum

非常に簡単に言えば、(Continuum対応の)Windows 10 Mobile搭載スマートフォンさえあれば、スマートフォン1台で、モバイルパソコン(+デスクトップパソコン)の何役にもなり、1台だけでお仕事が完結できる環境が整ってしまいます。

「これさえあれば、何もいらない」

SurfaceのCMで言っていた言葉ですが、市場への出荷台数が飛躍的に伸びた結果を見ると、今回の「Continuum」もマイクロソフトが猛プッシュしているので、数年以内には当たり前になる気がします。

実際の操作感などについては、私もいろいろな展示会で体験してきていますが、私自身購入に傾いているほど便利そうです。

Windows 10 Mobileなら、一般的なパソコン用のマウスとキーボードを接続して使えますので、簡易的にパソコンのような操作が可能になります。従来のように出張の際にパソコンを持ち歩かなくても、スマートフォンとキーボード、マウス、に加えてテレビなどに繋ぐアダプターさえ持って行けば、ホテルなどのテレビなどでOfficeソフトを使って仕事をこなすなどということも可能になります。

しかも、スマートフォンよりも大きな画面に繋げると、スマートフォン用の画面ではなく、パソコンと同様の、フルスクリーンでスタートボタンなどを持つインターフェイスになりますので、従来のパソコンと同じような操作感でアプリケーションを動かすことが出来ます。

PowerPointと使ったプレゼンテーションでもパソコンいらずで、スマートフォンにプロジェクターを接続してプレゼンすることが出来ます。しかも、Windows 10スマートフォンは、標準でクラウドサービスの「OneDrive」に対応していますので、わざわざパソコンからファイルをコピーしなくてもすぐにスマートフォンで表示できます。

PCワールドでも取り扱いを検討中

PCワールド店頭での販売はまだ準備中ですが、弊社では、VAIOの「VAIO Phone Biz」や、HPの「Elite x3」に注目していますので、準備が整えば店頭デモ体験いただけるようになるかもしれません。

是非体験してみたいというお客様のご要望がたくさん集まると早めに実現が可能なので、ご希望のお客様はお声掛けいただけますと弊社担当もより一層頑張れますのでご声援お願いいたします。

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。