あのトヨタ自動車も採用した! 「Microsoft AZURE」って知ってますか?

いつもoffice365の事を多く記事にしている本ブログですが、皆さんは「Azure」ってご存知ですか?

マイクロソフトが提供しているクラウドサービスには、
「office365」「Azure」「Dynamics」という3つのカテゴリがございます。

以前からお伝えしています、「office365」というのは、クライアント端末向けのクラウドサービスで、事務処理を含めたビジネス用のパソコン向けのサービスです。

ご存じのとおり、ご利用できるサービスが、ビジネス用途で必要となる、メール、予定表、コミュニケーションツール、情報共有、文書作成アプリなどになります。

「Azure」は逆にサーバー向けに用意されているクラウドサービスで、従来のサーバー機で行っていたようなことをクラウドで行える環境を整えているサービスです。例えば、SQLなどのデータベースや、仮想マシン、WebAppなど、従来のサーバー機で行っていたような様々な用途でご利用いただけるようになっています。

最近では、世界に羽ばたく地元の自動車メーカー「トヨタ自動車(株)」様がご利用されていたり、
参考ページ
http://japan.zdnet.com/article/35080641/

toyota-az-1

ゲームソフト会社の「(株)スクウェア・エニックス」様などもご利用されていることがニュースになっていたりします。
参考情報
http://www.inside-games.jp/article/2014/01/30/73931.html

「Azure」については「office365」よりも行えることが多岐にわたっていることと、サーバーなどに関するような専門的に突っ込んだ知識も必要になるので、私自身これから勉強していく感じですが聞くところによると、オンプレミス(据置型)のサーバーや、レンタルサーバーで行っているようなことのほとんどは、「Azure」上で展開できるようなので、中小企業以上の法人様であれば、是非今後のご検討要素の一つに入れていただくと良いと思います。

弊社ではすでに何件も導入実績のある専任のスタッフもいますので、サーバーの更新や導入をご検討中の法人様はお気軽にご相談いただけますとお役に立てるのではないかと思います。

PCワールドでは、「office365」だけでなく、「Azure」「Dynamics」を含めて、
今後もクラウドサービスをトータルでご提案ご提供させていただきます。

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。