office365 Businessファミリーに、魅力的なプラン内容の変更が!!

最近は、Office365のクラウド部分などについてばかり書いている本ブログですが、
本日はExcel,Wordなどのデスクトップアプリケーションに関する情報です。

従来、office365のBusinessファミリー(※Essentialはonlineのみ)で利用できる、
デスクトップアプリケーションには、

 ・Excel(エクセル)
 ・Word(ワード)
 ・Outlook(アウトルック)
 ・OneNote(ワンノート)
 ・Publisher(パブリッシャー)

という感じでしたが、
中小企業さまでも、ちょっとしたデータベースや自社プログラムの開発には、
Access(アクセス)をご利用になられているケースも多々あり、
社内の環境を利用するためには、Office 365 Enterprise ProPlus/E3/E5をご契約する必要がございました。

ですが、Enterpriseファミリーに含まれる機能/サービスには、中小企業ではあまり利用することがないものも含まれているため、
300名以下の中小企業向けのBusinessファミリーでも、Access(アクセス)が利用できるようにしてほしいという要望は、
マイクロソフト社にも各所から多数の要望が上がっているとお聞きしていました。(弊社もユーザー/販売店の両方の立場で要望を出していました)

そんな中つい先月にようやく、
2016 年 11 月 4 日に掲載された、マイクロソフト公式の「Office Blogs」にて、

https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2016/11/09/microsoft-access-now-included-in-office-365-business-and-business-premium-with-new-enhancements/

“Office 365 Business および Business Premium のサブスクリプションを所有している方への Access のロールアウトは、近日中に開始されます。”
“対象となるお客様には、次回の Office クライアントの定期更新時に Access が自動的にインストールされます。”
“ロールアウトは 2016 年 12 月 1 日から 2017 年 1 月 30 日までの間に行われます。”
“Office 365 ProPlus、E3、E5 の各プランでは引き続き Access をご利用いただけます。”

と発表され、office365利用者/検討されている方にとって、密かな大ニュースとなっていましたが、ついに随所でBusinessプランでもAccess(アクセス)が利用できるようになってきているようです。

マイクロソフト社の office365の公式ページでは、相変わらずBusinessファミリーにAccess(アクセス)の文字はありませんが、本日[office365 business]をご契約されたお客様のインストールを弊社で代行させていただいたのですが、その際に確認することが出来ました。

まだマイクロソフトから公式にプラン内容変更の情報が公開されたわけではありませんので、全てのお客様で本日から利用できるというわけではございませんが、ご検討中のお客様にとってはかなりの朗報かと思います。(追記:弊社のテスト用パソコンで試用版アカウントを作成してみたら、そちらにはインストールされませんでした)

日にちが若干過ぎてしまいましたが、マイクロソフトからの密かな”クリスマスプレゼント”だったのでしょうか・・・

PCワールドでは、店頭でoffice365をご契約いただいたお客様のパソコンへの[代行インストール]、[機能概要説明]なども承っています。ご自身でインストールするのが不安な方や、クラウドを絡めた活用方法を知りたい方など、店頭にてお気軽にご相談ください。

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。