手軽に使える!? USBフラッシュメモリ 最大容量を更新し、ついに 2TBへ!!

データの保存や移動の際に手軽に使える、USBフラッシュメモリ。

その昔、手軽なデータ保存には、
フロッピーディスクに入れるか、CD-Rなどが一般的でしたが、
最近はUSBフラッシュメモリが一般的ですよね。

容量もフロッピーディスク時代には 1.44MB、CD-Rでも700MBでしたが、
最近のUSBメモリでは、数十から数百GBの製品でもお値打ちにご購入に頂けるので、
手軽に大容量データのやり取りができるようになりました。

そんな中、USBフラッシュメモリの最大容量はついにTB単位の時代になってきました。

2014年に1TBの製品が発表され巷では結構話題になりましたが、ついにとうとう2TBのUSBフラッシュが発売になるようです。

http://www.kingston.com/us/company/press/article/48472

販売価格はまだ明らかになっていませんが、
1TBの発売当時は当たり前のように10万越えでしたので、恐らく今回も数十万になるのではないでしょうか?

流石に一般のお客様からご注文はないかもしれませんが、もしご入用の方がいらっしゃいましたらスタッフまでお尋ねください。

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。