【参考情報】Adbe PremiereProにて


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /var/www/home/pc-world.co.jp/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 418

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /var/www/home/pc-world.co.jp/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489
PremierCUDA1050Ti.png

ライトゲーマーの方々に人気のあるグラフィックスチップである、nVidia GeForce GTX1050Tiを搭載したグラフィックスカード。

こちらを搭載したパソコンを作る機会があったので、実験的にAdbe Premiere Proの体験版をインストールしてみました。

Adbeの推奨グラフィックスに記載のないものではありましたが、画面上でCUDAが有効にできることを確認できました。

私は映像を作れるわけではないので実際の使用したわけではありませんが、これにより映像の回転・拡大・縮小の処理や、実際に動画の編集を行う処理、エンコード処理などが高速化されるそうです。

現在Adbeのクリエイティブ系のソフトを使っていて、動作に不満がある方は、グラフィックスの強化をしてみるのも手かもしれません。

最新版のAdbeCreativeSuite内のPremierePro、しかも体験版での話なので、違うバージョンの場合でも同じ結果になるかはわかりませんが…。

あくまで参考情報ということでお願いします。

投稿者プロフィール

PCワールド 近藤
PCワールド 近藤
『即断即決』侍 近藤 徹 (こんどう とおる) 決まった予算内で、お客様のやりたいことができるパソコン構成を提案します!
資 格:二級パソコン整備士、MCA Platform Security、MOS
会社のパソコンなのに、個人用モデル使ってませんか? 業務用パソコンで仕事の効率をアップ。 SSD化したパソコンは本当にサクサク動いてストレスはゼロ! PCワールドは、業務用パソコンで会社業務を徹底的にサポート致します。SSD化したパソコンというと値段が高いと思われるかもしれませんが、PCワールドの「リノベーションパソコン」は違います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください