情報漏洩対策は大丈夫?無くならないポータブルハードディスクの紛失報告。

お仕事でパソコンをご利用になられていると、ちょっとしたデータの持ち運びや大事なデータのバックアップなど、何かと便利なので小型のポータブルハードディスクや、USBスティックメモリをご使用されている方も多いと思います。
最近はデバイスの大容量化が進み、本当にコンパクトなサイズでも数百GB~TBほどの容量もあるのでパソコン本体にはデータを入れずに、データは全てポータブルに入れてしまっている方もいるかもしれません。

そんな便利なポータブルストレージ(記憶装置)ですが、毎年どこかでニュースになるのが”紛失”や”盗難”によるデータ漏洩リスクの話題です。
インターネットの検索サイトに、”ハードディスク 紛失” や “USB 紛失” と検索してみるとほぼ毎年どこかで紛失し、○○人分の個人情報が入っていたという記事がたくさんヒットします。

ニュースで出ている記事の中で良くあるのが、「データの無断持ち出しを禁じた内部規定に違反したとして・・・」などと出てきますが、どれだけ禁止したところで業務上必要であれば(善意の過失で)社外に持ち出す人がゼロにはならない、ではないかと私は思いますがいかがでしょうか?

だ・か・ら・こ・そ
万が一紛失した場合にも情報漏洩を防ぐ『セキュリティがしっかりした』ポータブルストレージの利用をお勧めします!!

某製造業のお客様からご注文いただいた、ioデータ社の「HDPD-SUTBシリーズ」500GB~2TB ¥10,000~¥20,000前後
メーカーWEBサイト
http://www.iodata.jp/product/hdd/portable/hdpd-sutb/index.htm

情報漏洩対策としての仕組みはピンキリあり生体認証や多要素認証など、かけられるセキュリティのレベルを上げれば上げるほど高価なものになってしまいますが、上記のようなお手頃価格の製品でも【ハードウェアによるAES256bitの自動暗号化機能】が搭載されています。
(回復パスワードの漏洩がなければ)ハードディスクを拾った第三者に興味本位で中を除かれる心配も軽減できます。

その他、セキュリティ対策USBスティックメモリなども取り扱いございます。
http://buffalo.jp/products/catalog/flash/usbmemory-security.html

ご興味がある方はお気軽にPCワールド店頭でご相談下さい。

 

 

《参考情報》
弊社とは一切関係ございませんが、↓コチラのサイトは某弁護士さんが「社員が携帯やUSBを紛失したとき、会社の対応の5つのポイント」を解説しています。(記事の内容には、弊社は一切かかわっていませんので、下記サイトの内容については、直接お問合せください

https://bizuben.com/keitai-funshitsu/

 

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!