【Office365】月々540円から始められる、大容量クラウドストレージ【OneDrive for Business】

いつもPCワールドをご愛顧いただき、ありがとうございます。

お客様のパソコンの中には様々なデータが保存されているかと思います。

企業様のパソコンであれば仕事上のデータやアプリケーションなどが、ご家庭のパソコンであれば思い出の写真データやムービーデータなどが保存されていることでしょう。

そんな大切なデータが入ったパソコンが壊れてしまったら…。しかも、データが保存されているHDDやSSDの故障が原因だったら…。

壊れてしまったパソコン自体は、修理するなり買い替えるなりで復活できます。

アプリケーションは、消えてしまっても再インストールできます。インストールメディアを失くしてしまっていても、最悪、お金を出せば買うことができます。

しかし、大切なデータは、お金を出しても戻ってきません。

お仕事で使うデータの場合、そのデータを使ったお仕事は止まってしまいます。大切な図面だったり、帳簿データだったり、お客様に渡す資料だったり…。これらがなくなってしまった時、仕事に与える影響は大きいでしょう。

壊れたパソコンに入っていたのがご家族の写真データの場合も深刻です。ご家族の成長記録だったり、旅行の写真だったり…。様々な『思い出』の記録が消えてしまうのは辛いものがあります。(特に大切な写真については、紙に印刷してアルバムにしておくのがおすすめだったりします)

弊社でもデータ復旧作業を承っておりますが、HDDやSSDに障害がある場合、データ復旧費用が数十万円になることも珍しくなく、しかも完全にデータが取り出せると言い切ることは、残念ながらできません。

そうならないように、定期的にデータのバックアップを行うように、というのはよく言われますがバックアップ作業を定期的に行っている方はまれかと思います。

 

そこで、『Office365』に含まれている、『OneDrive for Business』のご利用をご提案いたします。

『OneDrive for Business』は、マイクロソフトが提供するクラウドストレージです。容量は1TB(1,000GB)あります。「いつでも・どこからでも・どんなデバイスからでもアクセスできる」というのが謳い文句となっています。

もしパソコンが壊れてしまって買い替えを余儀なくされても、データはクラウド上の『OneDrive for Business』に保存されるので、サイトにアクセスさえすればデータは取り出せる、ということなのです。

ファイルを保存したり開いたりする度にブラウザーを立ち上げてアクセスしに行くのはちょっと…という方も、ファイル同期機能を使えば、ローカルだとかクラウド上だとかを意識することなくご利用いただけます。

企業様の場合、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)対策として導入していただくことを強く推奨します。

『OneDrive for Business』は、データがクラウド上にあるので、災害などで社内のパソコンが全滅してしまっても、社内のファイルサーバーが再起不能になってしまっても、インターネットに繋がる端末さえあれば、データへアクセスして仕事ができます。『パソコンが全滅するような事態になっても仕事しろ』と言うのは酷かと思いますが、少なくともデータは消えないので、復興後に事業を再開するのは容易になります。(すべてを失ってしまった場合に比べれば、ですが…)

実際、過去に大きな災害を受けた東北地方や九州地方では、『OneDrive for Business』に代表されるクラウドサービスの導入が進んでいます。

『OneDrive for Business』は、1ユーザーあたり月々540円(Plan1、年契約、年額6,480円)から始められます。

『Exchange Online』や『Skype for Business』等の社内や社外との共同作業に便利なクラウドサービスが統合された『Office365 Business Essentials』も同額(月額540円、年契約、年額6,480円)です。

『OneDrive for Business』にExcel、Word、PowerPoint、Outlook、Access、OneNote、Publisherなどのオフィスアプリケーションが付属した『Office365 Business』は月額900円(年契約、年額10,800円)です。『OneDrive for Business』に月々400円をプラスするとオフィスアプリケーションがついてくる計算です。常に最新のオフィスアプリケーションが提供されますので、パソコンの買い替えの際に「Officeが入っているかどうか」をいちいち気にしなくてもよくなりますよ。

機能全部入りの『Office365 Business Premium』は月額1,360円(年契約、年額16,320円)となります。クラウドサービスとオフィスアプリケーションをまるっとご活用いただけます。

『Office365 Business』および『Office365 Business Premium』については、1ヶ月の無料体験版を配布しております。下記リンク先よりお申込みいただけます。

Office365もPCワールドなら対面サポート致します。

 

パソコンが壊れてしまって後悔するその前に、大切なデータを守るために、『OneDrive for Business』を活用しましょう!

 

※本記事の表示価格は、全て税別です。

※設定やインストール等の作業を弊社で行う場合、別途費用を頂戴いたします。

 

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!