Windows10 クリーンインストールについて

Windows7や8を使用していて、Windows10にアップデートされたお客様より、Windowsの調子が悪いとのご相談やサポートが非常に多くございます。

Windows10を使い続けたいとご希望のお客様へは、Windows10をクリーンインストールして頂くのがいい場合が多いです。
調子が悪いまま使い続けて、よくなることはほぼありません。
それどころか、大型アップデート等システム上重要なアップデート時に致命的なエラーを引き起こし、最悪Windowsが起動しなくなる可能性もございます。
そのようなことにならない為にも、早めにクリーンインストールを行っておくのがオススメです。

クリーンインストールの注意点としては、データのバックアップ・移行は必ず行うこと。
IDやパスワード、OSやソフトのプロダクトキーを確認して用意すること。
そして、アプリ・ソフトがWindows10に対応していることを必ず確認してください。
アップデートでは動いていたソフトも、クリーンインストールでは動かない場合もあります。

クリーンインストールを行うときの、Windows10のインストールメディアはマイクロソフトのサイトから、Windows10のメディア作成ツールをダウンロードして実行することで、最新のバージョンのWindows10メディアをご自身で作成することができます。
ISOファイルを作成して、書込みソフトでインストールDVDを作成できますし、USBメモリーをインストールメディアにすることもできます。
使い方はダウンロードページにも記載がございますし、他のサイトでも画像で詳しく紹介しているサイトもありますので、そのあたりを参考にしてみてください。

また、インストール後に問題になるのはドライバーがあるかどうかですが、Windows10はネットに接続していると、ほとんどのドライバーを検索して自動でインストールしてくれるので、便利です。
ただし、ここでインストールされないドライバーはご自身で探していただくことになります。
デバイスインスタンスパスやハードウエアIDなどからデバイスを特定して、ドライバーを探します。
運よくWindows10のドライバーがあればいいのですが、ない場合は、Windows8や7のドライバーをインストールするしかありません。
もちろん、ドライバーがない場合もあり、なくても動作に支障がない場合もございます。

クリーンインストールを機に、HDDをお使いのお客様は、SSDへの換装もオススメしております。
HDDとSSDの違いはこちらのページで紹介しております。

SSDに換装してそこへWindowsをインストールすれば、HDDのデータはそのままなのでデータの移行も簡単なうえ、万が一以前の状態に戻したい場合も、HDDに戻せば以前の状態に戻せます。

SSD化やクリーンインストールは、弊社でも有償にて作業可能です。
機種により、中古のPCをご購入いただいた方が性能的にいい場合もございます。
このあたりは、店頭にてご相談ください。
実機をお持ち込みいただきご相談いただけると、より確実です。
是非、お気軽にご相談ください。

 

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市にお住いのお客様!
スタッフ一同心よりお待ちしております♪

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!