Windows10 各バージョンのサポート期間

Windows10は半年程度に1回、大型のバージョンアップがあります。
各バージョンのサポートは正式リリース後、約18カ月間提供するそうですが、それぞれのサポート終了日がよくわからなくなっていますので、まとめました。

現在サポート期間中のバージョンは
バージョン 1607(Anniversary Update / 2016年8月2日~)2018年4月10日まで
バージョン 1703(Creators Update / 2017年4月5日~)2018年10月9日まで
バージョン 1709(Fall Creators Update / 2017年10月17日~)2019年4月9日まで
の3つで、それぞれ上記記載の期間サポートが提供される予定です。

また、バージョン 1511(November Update)は、2018年4月まで延長されています。
月例更新が第2火曜日の4月10日なので、これが最後の更新プログラムとなる予定です。
この延長で、バージョン 1607 も本来2018年3月までですが、4月まで1カ月延長されています。
バージョン1511以前のバージョンはすでにサポートを終了しています。

サポート期間が1年半と短いので、より長いサポートをお求めのお客様用にEnterpriseおよびEducation向けの追加サービスを行うそうですが、現時点では通常より半年追加されるだけです。

現在使用中のバージョンの確認方法ですが、やり方はいろいろあります。
まずは、デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックして、設定をクリック。
設定が表示されるので、システムをクリック。
システムが表示されるので、左側のメニューにあるバージョン情報をクリックすると確認できます。

また、デスクトップ画面左下のスタートボタンを右クリック、メニューからシステムをクリックしても確認できますし、ファイル名を指定して実行からも確認できます

常にWindowsUpdateを行っており、最新バージョンを使用している方は問題ありませんが、都合上Windows10でも古いバージョンをお使いのお客様は、セキュリティ更新やバグの修正など重要な更新が提供されないので、ご注意ください。

 

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市にお住いのお客様!
スタッフ一同、心よりお待ちしております♪

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!