マイクロソフト社の先進的なオフィスを見学してみませんか?

本日はマイクロソフトの名古屋オフィスに訪問してきました。

PCワールドではマイクロソフト社のクラウド製品をお勧めしていますが、弊社ではその豊富な実績と知識により「Silver Small and Midmarket Cloud Solutions コンピテンシー」とうい資格を取得しています。

Microsoft製品を利用する(販売、利用問わず)ビジネスに携わったことのある方は、「Microsoft Partner Network」をご存知の方もいるかもしれませんが、パートナーの中でも導入案件数やそのスキルが一定以上のレベルに達する法人様に設けられている資格です。
日本語でわかりやすく簡単に言えば、「中小企業さま向けのマイクロソフト社のクラウド製品を、専門的に扱う知識や技術と経験があります」ということなんです。

そんなコンピテンシーを取得する限られた企業間での情報共有会に弊社もほぼ毎月参加させていただいているので、弊社スタッフは何度となくマイクロソフト名古屋オフィスには訪問しているのですが、今回は写真撮影するタイミングがありましたので、皆様にもお披露目です。

入ってすぐのロビー正面には、「SurfaceHUB」
https://www.microsoft.com/ja-jp/business/devices/products/surfacehub/scene.aspx
がドーンとお出迎えしてくれます。

 

その他にも、さすがマイクロソフトと言う設備が様々ございまして、
“事業生産性が26%も向上した、マイクロソフト流の『働き方改革』”

https://www.microsoft.com/ja-jp/business/office365/modernworkstyle/p18.aspx
の秘密がいっぱいございます。

そんな先進的なマイクロソフトのオフィスを見学してみたくありませんか?

法人様の経営者層の方限定となりますが、弊社担当までお声かけいただければ、”視察ツアー”を企画してご招待することもできます。

 

ご興味のあるお客様は、担当の五十嵐または近藤までお問い合わせください。

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!