大手企業の名を騙るメールにご注意!

先月下旬頃よりマイクロソフトを装った、下記のような件名の不審メールが配信されています。

<不審メール件名>
『ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。』
『警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。』
『警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。』
『Microsoftアカウントの不審なサインイン』
※こちらはあくまで一例となり、類似した件名で配信される場合があります。

このメールはマイクロソフトから配信されたものではなく、記載内容も事実ではありません。
メールの受信を確認した場合は、開かずに、そのまま削除してください。
メールを開いてしまった場合でも、本文中に記載の URL をクリックしないでください。URL をクリックすると、クレジットカード情報等の個人情報入力を求められる画面が表示されますが、絶対に情報を入力しないようにしてください。

このようなメールが、マイクロソフト以外でも大手銀行、カード会社、ECサイトなどの会社を騙り送られています。
記載のURLにジャンプすると、金銭を要求されたり、クレジットカードなどの個人情報を入力させたりします。
単純な手口ですが、メール本文でメールの差出人が偽装されていて本当にその会社から送られてきたように見せかけていたり、リンクURLの表記が正規のURLでも実際にリンクされているURLが違うものだったりします。
また、リンクをクリックして表示されるサイトも、本当にその会社のページと見紛う程のクオリティであったり、その巧妙さが際立っています。

偽サイトのリンクを表示したところ、本物のサイトにソックリだが、今すぐ認証以外のリンクが無効で、アドレスバーに表示されているURLはマイクロソフトではなかった。

 

 

騙されない為にも、そのメールが本物かよく確認してリンク先のURLがその会社のURLか確認する。
URLも『o』『O』『0』など文字そのものが紛らわしいことがありますのでよく確認してください。
不安であれば、サービス運営企業に電話や正規のホームページから問い合わせる等で必ず事実確認をしてください。

もし、誤って情報を入力してしまった場合は、ID・パスワードの変更、サービス運営企業へ連絡、クレジットカードの停止など、即対策を講じてください。

分からないことがありましたら、お気軽に弊社へご相談ください。
対応料金はかかりますが、個別指導・アドバイスでのご対応も可能です。

 

 

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市にお住いのお客様!
スタッフ一同心よりお待ちしております♪

 

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!