パソコンバッテリーの稼働時間を長くしたい!

先週、バッテリーの寿命を延ばすことについてご紹介しました。
今週はバッテリーの稼働時間を延ばす設定について、ご紹介いたします。

まず、一番見ておきたい設定は、画面の輝度(明るさ)です。
画面の輝度が高い(明るい)と、バッテリーをそれだけ消費します。
これを下げることにより、バッテリーが長持ちします。
Windows10でおすすめなどにしておくと、照度センサーにより勝手に輝度が変わってしまいます。
問題なく見える範囲で暗めに設定すると消費電力を抑えられます。

次に、Wifi(内臓WIMAX等も含む)、Bluetooth、GPSの設定です。
WifiやBluetooth、GPSを使っていないときはOFFにすると、バッテリーの消費を抑えられます。
特にBluetoothやGPSは使っていないのにONになっていることが多いので、注意してください。

使っていないソフトやバックグラウンドで動く不要なソフトを終了させましょう。
特に、ブラウザーはかなりメモリーを消費して、バッテリー電力も消耗します。
見ていないブラウザーは終了したり、不要なタブを閉じて作業するようにしましょう。

不要なUSB機器は外しましょう。
使っていないワイヤレスマウスレシーバーやUSBメモリーなどはつい忘れがちです。

スピーカーを使っていなければミュートにしましょう。
効果はわずかですが、ミュートにすることで無駄な電力消費を抑えます。

以上です。
実際の設定は、Windows のバージョン毎に異なるので、調べてみてください。
Windows10 では バッテリー節約のヒントがマイクロソフトのサイト でも紹介されています。

 

 

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市にお住いのお客様!
スタッフ一同心よりお待ちしております♪

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!