落雷の多いこの時期の突然の停電に備えて

毎年この時期になると、落雷によるパソコンの故障が多くなりますが、
つい先日も近隣地域でも落雷が多かった夜の翌日は、やっぱり動かなくなって店頭にお持ちいただくパソコンが多かったです。

パソコントラブルの中でも電源が入らなくなるトラブルは上位に入りますが、
この時期に起きるトラブルでは、近隣地域の落雷時の突然の停電や、瞬停(一瞬消えてすぐに復旧する瞬間的な停電)が引き金となっていることも少なくありません。
動かなくなったパソコンも、ちょっとした部品交換ですぐにまた動くようになれば良いですが、最悪のケースの場合は部品総取り換えや、ハードディスクなどの記憶装置まで壊れてしまって、中に保存されている大事なデータが取り出せないというケースも中にはございます。

そんな突然の悲しい事故からパソコンを守るために、無停電電源装置(UPS)の導入がお勧めです。

無停電(=停電しない)という名のしめす通り、万が一の停電時でも電源を供給できるようにバッテリを内蔵していて、停電時に接続された機器(パソコン)を安全に停止(シャットダウン)できるようになります。
また、通常時でもコンセントから流れてくる電気(100v)を、いったんUPS装置に通して供給させることによって、瞬間的な電流/電圧降下による機器の不安定な挙動を防ぐというメリットもございます。

PCワールドでは、各種あるUPSメーカーの中でもコストパフォーマンスに定評がある「Cyberpower」社のUPSのエントリーモデルを在庫販売しています。サーバー用などその他の製品についてもお取り扱いございますので、お気軽にスタッフまでご相談ください。

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!