【連載】社内のチームワークが加速するソフト ”Teams” でできること【10回目】

『Microsoft Teams』のビジネス活用ブログ 10回目。

おさらいですが、”Teams”の概要については↓こちらをご参照ください。

http://pc-world.co.jp/blog/2018/10/13/teams2/

『Microsoft Teams』は “生産性の高い” 複数スタッフでの共同作業をするためのツール

そんな魅力的なツールで実現できることを順次ご紹介します。

以前(2018年7月17日)当ブログhttp://pc-world.co.jp/blog/2018/07/17/microsoft-teams_free/
でもご紹介していました通り、連載で取り上げている”Teams”ですが、マイクロソフトアカウントをお持ちのユーザーならば、無料でもご利用が可能なんですが、そこで出てくる疑問を今回をご紹介?

無料のMicrosoft Teams、有料版との違いは?

まずはわかりやすく、無償版、有料版の比較表をご覧ください。

 

細かい違いは様々ありますが、ユーザー様に直接的なメリット(デメリット)がある違いとしては
ファイルストレージや共有ストレージ容量が段違いです。

データの暗号化は無償版でも有効ですが、“多要素認証”や”高度な監査報告”の部分などセキュリティにかかわる部分が無効なのは、ビジネスツールとしては使いづらいかもしれません。
さらに、稼働率99.9%を誇るSLA(稼働保証、返金規定)が無償版にないという事は、個人同士のやり取りには使えるかもしれませんが、法人の業務用途として考えた時には、やはり有料版が欲しくなりそうですね。

“生産性の高い” 複数スタッフでの共同作業をするためのツール。【Microsoft Teams】

『Microsoft Teams』のご利用は、
中小企業さま向け「Office365」Businessシリーズの中で、月額540円の最も基本的な”Business Essentials”プランでもご利用が可能です。

Microsoft Teams の概要(マイクソフト社WEBページ)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/teams-overview

投稿者プロフィール

PC ワールド
PC ワールド
【あなたの会社のパソコン係】
刈谷・安城・知立・高浜・碧南・西尾・豊田・岡崎市からすぐの店舗。パソコン整備士が対応。即診断・最短即日修理完了。高い技術力で個人のお客様にも対応。事務・CAD/CAM・デザイン用中古パソコン100台展示。不要パソコン100円買取、廃棄。新品パソコン展示。ネットワークやセキュリティー、クラウドもお任せ。
会社のパソコンなのに、個人用モデル使ってませんか? 業務用パソコンで仕事の効率をアップ。 SSD化したパソコンは本当にサクサク動いてストレスはゼロ! PCワールドは、業務用パソコンで会社業務を徹底的にサポート致します。SSD化したパソコンというと値段が高いと思われるかもしれませんが、PCワールドの「リノベーションパソコン」は違います。