Windows10 の大型アップデート 1903 が公開されました。

Windows 10の大型アップデート「バージョン 1903(19H1、May2019)」が公開されました。
この最新バージョンを入手するには、
・マイクロソフトのWindows10ダウンロードサイトからツールをダウンロードしてアップデートする
・Windowsアップデートを利用する
などの方法があります。

Windows Updateを利用する場合は、[設定]の[更新とセキュリティ]で最新のバージョンになっていれば、なってなければ、最新バージョンのインストールを案内するメッセージが出ているはずです。
そのメッセージのところにある[インストールを開始]をクリックすると最新バージョンへの更新が開始されます。

このメッセージがない場合は、[更新プログラムをチェック]ボタンを押して、最新のアップデートがないかチェックしてみてください。
それでも出ない場合は、そのパソコンがまだ最新版に対応ができない可能性があります。
リスクを承知であれば、アップデートツールを使用してのアップデートはできます。

最新版へのアップデートは調子が悪くなったり、最悪起動しなくなるなどというリスクもあります。
必ずデータのバックアップを行い、最悪初期化やリカバリーしても問題ないような状況にしてからアップデートを行ってください。

今回のアップデートでは、reserved storage(予約済みストレージ)という新機能があります。
この機能は、ストレージに余裕のないパソコンやタブレットで、アップデート用の容量を別途割り当てることで、アップデートをスムーズに行う仕組みです。
今まで容量不足でアップデートに失敗していたユーザーが多かったので、取り入れられた機能です。

今回は以上です。
他の新機能については、本ブログにて改めてご紹介できればと思っております。

 

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市の製造業等の企業・会社様!
スタッフ一同心よりお待ちしております♪

投稿者プロフィール

PCワールド 川合
PCワールド 川合
『企業ならお委せ』侍 川合豊 (かわいゆたか) パソコンをビジネスで使う方に、個々のケースに最適な提案をします!
資 格:二級パソコン整備士
会社のパソコンなのに、個人用モデル使ってませんか? 業務用パソコンで仕事の効率をアップ。 SSD化したパソコンは本当にサクサク動いてストレスはゼロ! PCワールドは、業務用パソコンで会社業務を徹底的にサポート致します。SSD化したパソコンというと値段が高いと思われるかもしれませんが、PCワールドの「リノベーションパソコン」は違います。