WindowsLive(2012)メールからOutlook2013やOutlook2016への移行


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /var/www/home/pc-world.co.jp/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 418

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /var/www/home/pc-world.co.jp/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

Windows7からWindows10への移行する際、従来使っていたメールソフト「Windows Live Mail」がWindows10には入っていない為、Outlookなどの新しいメールソフトへデータ移行作業などをご依頼いただくことが増えました。

 

通常は、(アカウントの設定が済んでいる)OutlookへLiveMail側からエクスポートする方法をとることが多いです。

NECなどのサポート情報でも同様の方法が紹介されています。

「Windows Liveメール(2012)のメールデータをOutlook 2016に移行する方法」(NEC 121サポートサイト)https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=019476

ですが、すでに何年も前にサポートが終了しているLiveMailのデータ(過去の受信メール)には、ファイル自体が破損していて正常にエクスポートが出来なくなっているメールもあります。その場合は、エクスポートをしている途中で”応答なし”になってしまい、数十分たってもそのまま終わらないケースが起きてしまいます。

そんな時は、Liveメール側で該当のフォルダ(またはメール)を修復することによって上手く移行できるようになるケースがございますので移行作業のご参考にしてください。

もしご自身での作業が不安な方は、PCワールド店頭でもメールデータの移行作業を承っていますので、お気軽にご相談ください。

PCワールドではこれを機にクラウド型のメールへの移行もおすすめしています。
Microsftのクラウドサービス「Office365 BUSINESS PREMIUMプラン」なら、メールサーバー(50GB)、クラウドストレージ(1TB)、Officeアプリ(Excel/Word/PowerPoint/Accessなどなど)まですべて含んで、月額たったの¥1360(税別)です。

店頭にてパソコンでの移行作業、サーバー移行のご相談も可能です!お気軽にスタッフまでお声がけください!

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市の製造業等の企業・会社様!
スタッフ一同心よりお待ちしております♪

投稿者プロフィール

PCワールド 五十嵐
PCワールド 五十嵐
『ツッコミ』侍 五十嵐 宏規(いがらし ひろき)
ひとつの事に対しツッコミを入れるのがクセ。これで幾度も難問を解決してきました。
資 格:二級パソコン整備士、情報処理検定2級、簿記検定2級
会社のパソコンなのに、個人用モデル使ってませんか? 業務用パソコンで仕事の効率をアップ。 SSD化したパソコンは本当にサクサク動いてストレスはゼロ! PCワールドは、業務用パソコンで会社業務を徹底的にサポート致します。SSD化したパソコンというと値段が高いと思われるかもしれませんが、PCワールドの「リノベーションパソコン」は違います。