【サポート】シリアルポートにデバイスを接続するとマウスが暴走する!


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /var/www/home/pc-world.co.jp/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 418

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /var/www/home/pc-world.co.jp/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

西尾市のD社様より、シリアルポート(RS-232C)接続の秤(はかり)をパソコンに接続するとマウスポインターが暴走するというご相談をいただきました。OSはWindows10Proの64bitです。

実際に確認してみると、マウスポインターがむちゃくちゃに飛ぶ・勝手に右クリック・勝手に左クリックなど、まさに暴走している状態になっていました。シリアルポートから秤を外すとマウスポインターの暴走は治まり、操作可能になりました。

事例を調べてみると、シリアルデバイス(今回は秤)がWindows上でシリアルマウスとして検出され、マウスが正常に操作できなくなっているようでした。

これを回避するために、シリアルマウスドライバーをWindows上で無効にしてやります。

レジストリエディタを起動し、以下のパスを開きます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\sermouse

この中のStartの値を「4」に変更し、Windowsを再起動します。

参考:マイクロソフトコミュニティ
Windows 7 でシリアル デバイスがシリアル マウスとして検出される
Windows 7 recognized USB GPS as a serial Mouse in Windows 7

※参考サイトの事例はWindows7でしたが、Windows10でも同様の操作で対処できました。
※レジストリの編集は、最悪システムを破壊する場合があります。自己責任にてお願いします。

これでマウスポインターの暴走は治まり、シリアルポート接続の秤からの重量情報も正常に受信できるようになりました。

刈谷市、安城市、知立市、高浜市、碧南市、豊田市、岡崎市の製造業等の企業・会社様!
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

投稿者プロフィール

PCワールド 近藤
PCワールド 近藤
『即断即決』侍 近藤 徹 (こんどう とおる) 決まった予算内で、お客様のやりたいことができるパソコン構成を提案します!
資 格:二級パソコン整備士、MCA Platform Security、MOS
会社のパソコンなのに、個人用モデル使ってませんか? 業務用パソコンで仕事の効率をアップ。 SSD化したパソコンは本当にサクサク動いてストレスはゼロ! PCワールドは、業務用パソコンで会社業務を徹底的にサポート致します。SSD化したパソコンというと値段が高いと思われるかもしれませんが、PCワールドの「リノベーションパソコン」は違います。