Microsoftのofficeソフトで翻訳機能を使う方法


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /var/www/home/pc-world.co.jp/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 418

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /var/www/home/pc-world.co.jp/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

最近のofficeソフトでは、多言語に対応した翻訳機能(アドイン)が利用可能になっていますが、実際にご利用になられている方がまだまだ少ないようなので、使い方をご紹介いたします。

こちらをマスターすれば、いちいち文言をコピーして、Googleなどで翻訳を検索しなくてもパッと翻訳結果が表示されるので、業務効率向上して生産性アップが図れます。

<Microsoft Word編>

<最新の Office を担当者が語る!翻訳機能 編 | 日本マイクロソフト>

マイクロソフト officeの翻訳について
https://support.office.com/ja-jp/article/別の言語にテキストを翻訳する-287380e4-a56c-48a1-9977-f2dca89ce93f#id0eaacaaa=office_2016_for_windows

投稿者プロフィール

PCワールド 五十嵐
PCワールド 五十嵐
『ツッコミ』侍 五十嵐 宏規(いがらし ひろき)
ひとつの事に対しツッコミを入れるのがクセ。これで幾度も難問を解決してきました。
資 格:二級パソコン整備士、情報処理検定2級、簿記検定2級
会社のパソコンなのに、個人用モデル使ってませんか? 業務用パソコンで仕事の効率をアップ。 SSD化したパソコンは本当にサクサク動いてストレスはゼロ! PCワールドは、業務用パソコンで会社業務を徹底的にサポート致します。SSD化したパソコンというと値段が高いと思われるかもしれませんが、PCワールドの「リノベーションパソコン」は違います。