Windows 7 EOS

2009年のリリースから現在まで多くの企業でも使用されている Windows 7 ですが、マイクロソフトの延長サポート期間が2020年1月14日に終了します。

サポートが終了すると、セキュリティに関する更新がされなくなるため、サポート期間終了後に発見されたセキュリティリスクに対してWindows 7は無防備になります。サポート期間終了後にWindows 7を使い続けることは大変危険です。サポート終了前に最新のWindows 10搭載パソコンへ乗換えをおすすめします。

サポート終了により発生するリスク

Microsoft のサポートが終了すると、機能面でもセキュリティ面でも一切アップデートされなくなりますので、ウイルスや侵入など、外部からの攻撃や脅威に一切抵抗できなくなってしまいます。取引先の情報を保有する企業のセキュリティ対策として、無視できない大問題です。

そこで、PCワールドではサポート終了の間際にバタバタしないよう、パソコンの早めの更新をおすすめしています。

 

業務用パソコン専門店、PCワールドがおすすめする、買い替えに最適なパソコンはこちら!

画像をクリックすると、リノベPCの紹介ページが別ウインドウで開きます。

まずは店頭またはお電話で、PCワールドのスタッフにご相談ください。

TEL. 0566-62-4373