PCワールド通信

PCワールド通信-第4号- 2016年3月発行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pc-t-1

 ランチェスター経営(竹田陽一先生)の

4-1

「消極的な人とは、できない理由を多く考える人」。打ち手は無限にある、大変革の時代に大きなチャンスが来ていると感じています

=PCワールド 早川雅治=

4-2

4-3

第1部では、パソコン、スマホでの検索動向や広告の種類・特徴などの広告を取り巻く概要から、キーワード広告の表示順位や事例など踏み込んだ内容まで充実したお話いただき、充実したセミナーとなりました。

第2部では、Webサイトを利用した情報発信の中でも「求人」に注目し、どのような情報をどのように発信することが効果的なのか、具体的な事例を盛り込んでわかりやすく、またすぐに実践できるポイントを押さえてご説明いただきました。

開催当日は悪天候でしたが、通常座席では間に合わず、追加席をご用意するほど、予想を超える皆様にご参加いただきました。今後も、皆様の事業のお役に立つセミナーを企画していきたいと思っています。

What’s PCワールド

実際にPCワールドでお請けした業務を紹介致します。

「社内サーバの交換を安心して任せられました」

【大府市 生産設備の設計・製作 株式会社ダイキ 専務 大塚さま】

5-4 PCワールドさんは、パソコンの購入だけでなく、パソコンの調子が悪いなど何かトラブルがあったときに相談させていただいています。例えば急いでいるときでも、店頭に持ち込めばその場で状態をチェックして直していただけるので助かります。
 少し前もパソコンの電源が入らなくなってしまうことがあって、お店に持ち込んでチェックしてもらいました。お店では電源が入ったんですが、一通り確認をしてもらいました。結局パソコンは問題なく、事務所のコンセントに問題があったことが分かりました。この時はパソコン自体の不調ではなかったんですが、こうしてチェックしてもらえることで、原因も素早く判明して不安も取り除くことができました。困ったら相談できる場所があるだけで、本当に心強いと感じますね。

pcw-cr-5

04-1

『即断即決』侍 近藤 徹 (こんどう とおる)
決まった予算内で、お客様のやりたいことができるパソコン構成を提案します!
kondo
入 社:8年目
資 格:
パソコン整備副士、
MCA Platform Security、
MOS 他

ご質問者様
故障や買い替えで不要になったパソコンはどうしたらいいの?

侍 近藤
 「資源有効利用促進法」により、自治体でのパソコン(デスクトップ、ノート、一体型、液晶モニタ、CRT(ブラウン管)モニタ)の収集・引取ができなくなりました。自治体で廃棄する場合、webやFAXでの事前申し込みが必要だったり、事業所からの廃棄の受付をしていなかったりします。また、1台あたり4,000円の回収費用も必要です。
 PCワールドでは、不要になったパソコンや液晶モニタをお持ち込みいただければ、古いもの、動作しないもの、破損したものでも、100円で買い取りさせていただいています。

ご質問者様
え?100円ですか?

侍 近藤
 「たった100円?」と思われるかもしれませんが、自治体での回収・廃棄に比べ、1台あたり4,100円の費用が軽減されます。※パソコン内のデータについては、PCワールドが責任をもって消去させていただいております。データ消去費用はいただいておりません。
 年度末を迎え、不要パソコンが出てくる時期になりました。ぜひPCワールドのパソコン100円買い取りをご活用ください。

侍 近藤
【100円買い取りの対象】デスクトップパソコン、ノートパソコン、液晶モニタ一体型パソコン、サーバー、液晶モニタ(いずれもメーカー不問、故障・破損していても可)
【100円買い取りの対象外】CRTモニタ、CRTモニタ一体型パソコン(別途費用がかかります)、スキャナ、プリンタ、分解されたものやパーツのみのもの

 

pcw-cr-8

操作を元に戻す

[コントロール]+[Z]

4-5

直前の操作を元に戻したいときに利用するショートカットです。エクスプローラーやWord、Excelなどほぼすべてのアプリケーションで利用可能です。アプリにより異なりますが、20工程以上戻ることができます。また、下記のショートカットで戻した操作をやり直すことができます。

元に戻した操作をやり直す

[コントロール]+[Y]

4-6

pcw-cr-10

 

pcw-cr-11

IoT(Internet of Things/モノのインターネット)

 IoTのコンセプトは、自動車、家電、ロボット、施設などあらゆるモノがインターネットにつながり、情報のやり取りをすることで、モノのデータ化やそれに基づく自動化等が進展し、新たな付加価値を生み出すというものです。これにより、製品の販売に留まらず、製品を使ってサービスを提供するいわゆるモノのサービス化の進展にも寄与するものです。(情報通信に関する現状報告(平成27年版情報通信白書)より)

 現在公募中の「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の中でも「IoT」についての内容が含まれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!

会社のパソコンなのに、個人用モデル使ってませんか?

業務用パソコンで仕事の効率をアップ。

SSD化したパソコンは本当にサクサク動いてストレスはゼロ!

PCワールドは、業務用パソコンで会社業務を徹底的にサポート致します。SSD化したパソコンというと値段が高いと思われるかもしれませんが、PCワールドの「リノベーションパソコン」は違います。

業務用パソコンを見てみる

コメントを残す

*