「ツッコミ侍」五十嵐のブログ

長期休暇に入る前に、セキュリティ対策の見直しを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
graf04

12月もすでに3分の2が過ぎ、あっという間の1年だったなぁと思います。
月日が過ぎるのが早いのは、年を取ったからでしょうか?充実していたからでしょうか?

この地域の製造業のお客様は、世間で俗に言われている”トヨタカレンダー”で、26日が仕事納めというところも多いと思いますが、皆様の会社ではいかがでしょうか?

PCワールドでは、通年30日まで通常営業していますが、今年も同じくギリギリまで営業いたします。

「仕事納めで片づけなきゃいけない仕事があるけれど、パソコンが言う事きかん?!」

というお客様の駆け込み寺にもなりますので、お困りの際はお気軽にご相談下さい。

年明けも3日から営業いたしますので、仕事始めトラブルでもご安心ください。

さて、そんな年末年始の長期休暇ですが、世の中には長期休暇を狙った悪意のあるユーザーがいるようです。
国内のコンピュータウイルスやセキュリティに関係する調査・情報提供を行っている、”IPA(情報処理推進機構。日本におけるIT国家戦略を技術面、人材面から支えるために設立された、経済産業省所管の中期目標管理法人たる独立行政法人)”

でも、
「長期休暇の時期は、「システム管理者が長期間不在になる」、「友人や家族と旅行に出かける」等、いつもとは違う状況になりやすく、ウイルス感染や不正アクセス等の被害が発生した場合に対処が遅れてしまったり、SNSへの書き込み内容から思わぬ被害が発生したり、場合によっては関係者に対して被害が及ぶ可能性があります。このような事態とならないよう、以下の対策を実施してください。」
というように注意喚起を出しています。

参考ページ
https://www.ipa.go.jp/security/measures/vacation.html

どうやら、長期休暇では企業のシステム管理者が不在になり、悪意のある攻撃に対しての対策が遅れることを想定し、
あえてこの期間に攻撃を仕掛けてくる良からぬ輩が世の中にはたくさんいるようです。

休み明けに会社に出勤してみたら、”サーバーが攻撃されてダウンしていた”、”情報が外部に流出してしまっていて、取引先からの電話で気づいた”なんてことがないように皆様のところでも必要となる対策を確認して、万が一に備えた対策を講じましょう。

※冒頭の画像は、某調査機関が調べたとある年の”悪意ある攻撃”月別件数グラフです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業務用パソコンなら、PCワールドへ相談!

会社のパソコンなのに、個人用モデル使ってませんか?

業務用パソコンで仕事の効率をアップ。

SSD化したパソコンは本当にサクサク動いてストレスはゼロ!

PCワールドは、業務用パソコンで会社業務を徹底的にサポート致します。SSD化したパソコンというと値段が高いと思われるかもしれませんが、PCワールドの「リノベーションパソコン」は違います。

業務用パソコンを見てみる

コメントを残す

*