35項目チェック済みだから安心! PCワールドの中古パソコン

PCワールドの中古パソコンは、店頭に並ぶ前に自社基準35項目の厳しいチェック・整備を実施し、必要に応じてハードディスクの交換を行っています。中古でも安心してお使いいただけます。

では、どのようなチェック&整備の様子を詳しくご覧ください。

チェックは35項目! 1台に30分~2時間かけて整備を行います

こちらは自社基準の中古PCチェックシート。ノートパソコン用と、デスクトップ用があります。

状態チェック⇒清掃

中古パソコンが入荷したら、まずは傷や破損がないかどうかの外観チェックを行います。

続いて本体の清掃を行いますが、こちらは3段階。最初に大型ブロアーで本体にたまったホコリを吹き飛ばします。

続いて本体の拭き掃除。

細部のホコリもエアーダスターで飛ばします。

ハードディスクをSSDに交換

続いて、古くなったハードディスクを取り外して……

新品のSSDを用意。

ハードディスクがついていた部分に装着します。

これでハードディスクが新品SSDになって、パソコンのサクサク度が大幅アップ!

※ただし、ハードディスク交換対象外の機種もありますので、店頭でスタッフにお尋ねください。

メモリの交換 2GB×2 ⇒ 新品4GB×2に!

次に新品の4GBメモリを2個準備。

整備前は、2GBのメモリが2個ついていました。これを外して……

新品の4GBメモリに交換完了しました!

この中古PCは、性能アップのためグラフィックボードも交換します。新品のNVIDIA QUADROを準備して……

本体に装着完了!

これで本体内部の整備は完了です。中古PCが新品SSD、8GBメモリ、新品グラフィックボードのサクサクPCに生まれ変わりました!!

Windows OS、ソフトのセットアップ

パソコンを使えるようにする作業はまだまだ続きます。

Windows のOSをインストールして……

この後、動作に必要なソフトをいくつかインストール。その後USBポートなどデバイスの動作確認や、解像度の確認を行います。ノートパソコンの場合は、バッテリの持ちの確認を行います。

PCワールドの中古パソコンは、このように時間をかけてチェック・整備を行っていますので、安心してお使いいただけます。低予算でハイパフォーマンスのパソコンをお探しの方はぜひ、店頭でご確認くださいね。