PCワールドからのお知らせ

ユーザー事例:パソコントラブル即修理 株式会社ヒダ工業様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
main01

お客様インタビュー 株式会社ヒダ工業 工場長 榊原公洋さま

写真:左からPCワールド早川、(株)ヒダ工業榊原さま、PCワールド五十嵐

自動車の動力伝達装置用部品の機械加工を行っているヒダ工業へお伺いして、測定機に接続しているパソコンの即日修理と交換について、その経緯や感想などを詳しくお聞きしました。

【株式会社 ヒダ工業】

所在地:〒444-0246 愛知県岡崎市上三ッ木町清口6番地1

img001

【導入内容】

1.即日修理・・・パソコン電源交換

2.入れ替え

・測定機用パソコン 2台

・予備パソコン 1台(新規)

・ノートパソコン 1台

データ移行、設定作業込み。合計費用約80万円

<目 次>
測定機は正確な製品を仕上げるための必需品
1年前からパソコントラブルが続いた
メーカーから提示されたパソコン更新の見積額300万円
パソコンが完全沈黙。応急処置を依頼
測定機のパソコンの取り替えへ
低コストで測定機を使い続けられるのが魅力

測定機は正確な製品を仕上げるための必需品

― 本日はよろしくお願いします。
今回、測定機用のパソコンを交換したそうですが、測定機は製造工程の中でどの段階で使っていますか?

最終段階です。
お客様から頂いた図面で指示された寸法で製品を完成させなければいけないので、最終的な製品の品質を確認するために測定機を利用します。

― 測定機は業務の中で、どうしても必要なものですか?

はい。1000分の1の誤差を確認するという精密なものなので目視では対応できません。
高価な機械なので、小規模の会社だと導入していない所もあるかもしれませんが、僕たちのような自動車部品を扱う工場はほとんど測定機を入れていると思います。

測定ができないと製品の判断ができませんからね。

― そこまで精密でないと製品として認められないんですか?

認められません。
僕たちが作っているような部品が何百点も組み合わさって完成品となります。小さな誤差であっても、組み合わさっていくうちにズレがどんどん大きくなり、大きな問題になってしまいます。
ですから、一個一個の部品が図面通りの精度でなければ、お客様に受け入れてもらえません。

1年前からパソコントラブルが続いた

― 今回パソコンを交換した測定機を導入したのはいつ頃ですか?

7~8年前です。
測定機とパソコンはセットで導入しました。一般的なパソコンの耐用年数はずいぶん超えていますが、なんとか使い続けてきました。

― 普段は必要な時に電源を入れて使っているんですか?

工場が24時間稼働しているので、測定機も24時間電源が入ったままです。電源を落とすのは休日だけですね。

― 測定機とパソコンはセットで導入したとの事ですが、調子が悪くなったのはパソコンの方だけですか?

そうです。測定機の方ならば、メーカーに問い合わせれば早く対応してもらえるんですが、パソコンは測定機のメーカーではなく、パソコンを製造しているメーカーに問い合わせなければいけないので時間がかかってしまうんです。

― パソコンの調子が悪いとは具体的にどのような状態でしたか?

主に、勝手に電源が切れてしまって、そこからなかなか復旧できないとか、電源が入ってもモニターに何も映らないという状態です。
そうなると測定作業ができないので、ラインを止めなければなりません。

― 調子が悪くなったのはどれくらい前からですか?

1年くらい前からです。

― 調子が悪くなってからどのような対処をしましたか?

パソコンの電源関係のトラブルはファンの問題が多いので、まずはファンに詰まっているゴミを掃除しました。最初はそれで復旧して調子が良くなったんです。
しばらく使っていたら、また同じような問題が起きるようになりました。ちゃんと冷却できていないんじゃないかと思い、カバーを外して放熱性を上げて対応したのが二段階目です。
それでも電源が落ちるので、三段階目として、扇風機をパソコン本体の横に置いて、強制的に冷やすようにしました。
騙しだまし、なんとか使っていたんです。

メーカーから提示されたパソコン更新の見積額300万円

― 測定機メーカーへの問い合わせはしましたか?

パソコンが使えるよう対処をしながら、並行してメーカーにも問い合わせをしていました。
ただ、測定機メーカーが製造しているパソコンではないので、パソコンメーカーに問い合わせしないと回答できないと言われてなかなか進まなかったんです。
そして、最終的に来た返事は、「修理ができないので、パソコンの更新をして下さい」というものでした。それに伴ってソフトの更新も必要になると言われました。

img006

― 提案されたパソコンとソフトの更新にかかる費用はいくらでしたか?

確か2~300万円です。

img004

測定機を動かす専用ソフトがとても高いんです。パソコンを変えるのに合わせてソフトも新しくしなければ、整合性がとれないため、動作の保証ができないと言われました。きちんと測定できるようにするためには、これだけの費用がかかるという回答でした。
測定機は当社の業務の中でどうしても必要なものですが、測定機が3台あるので、その全てをメーカーの言うように対処すると、コストがかかりすぎてしまいます。そのため、1台見積りをした時点であきらめました。

簡単に出せる金額ではありませんからね。

パソコンが完全沈黙。応急処置を依頼

― PCワールドへ問い合わせたきっかけは何ですか?

img002

ついに一台のパソコンの電源が完全に入らなくなってしまったんです。困っていたとき、昔から父がパソコンのことでお世話になっていたPCワールドさんのことを思い出しました。
もしかしたら解決してもらえるんじゃないかと思って電話をしたんです。その時は、とにかく故障したパソコンの電源が入るようにして欲しいと依頼しました。
そうしたら、一度そのパソコンを引き上げて、その日のうちに電源が入るようにして返してもらえたんです。まさか、当日対処してもらえるとは思っていなかったので驚きました。おかげで生産を止めずに済んで、本当に助かりました。

PCワールドコメント

パソコンメーカーでは修理用の部品を保持している年数が決まっています。ヒダ工業さまの測定機に接続していたパソコンはかなり古い型なので、メーカー側にも修理・交換用の部品がないんです。そのために、問い合わせても修理不可という回答になってしまいます。
この時ご依頼のあったパソコンを確認したところ、電源装置に問題があることが分かりました。しかし、当社にもメーカー純正の交換できる部品がありませんでした。お急ぎだということは聞いていましたので、見た目が悪くなってしまっても良いかを確認しました。そして、本体の外にコードを出して、在庫で持っている電源装置を付けるという対処をしました。

― パソコンを扱う会社は他にもあると思いますが、PCワールドを選んだのは何故ですか?

メーカーのパソコンを販売している会社ではなくて、パソコンの組み立てやパーツ販売をしている会社だと知っていたんです。ユーザーの要望に応えてパソコンをカスタマイズできるのが強みの会社だという認識がありました。
そういう会社なら、トラブルも解決できるし、次にパソコンの更新の相談もできるんじゃないかという期待がありました。

― 直らないかも、という不安はありませんでしたか?

img003

PCワールドさんなら何とかしてくれると思っていました。
ただ、その日のうちに直って戻ってくるとまでは思っていませんでした。原因を調べてその対策を打たなければいけないので、ある程度の時間は必要だろうと思っていたんです。
例えば、メーカーに頼むと平気で「1週間かかる」とか言いますよね。それでは、弊社は1週間生産できません。だからといって、お客様に「納品できません」というのは通りませんからね。
それで、少しでも早く復旧させてもらえるように、無理を言って特急で依頼したんです。
一日の仕事量は決まっています。これは、問題なく操業できていることを想定した予定生産量です。こうしたトラブルでラインが止まると、当然その予定が狂ってしまいます。そうするとどうしても、「間に合わせなくては」と焦ってしまいます。ストップしている期間が長ければ長いほどその焦りは大きくなります。こうした焦りはペースを乱すことになって、品質不具合の元にもなります。
つまり、ラインが止まってしまうとそれだけでコストがどんどん上積みされていくのと同じなんですよね。

測定機のパソコンの取り替えへ

― パソコンの電源トラブルの処置の後、測定機用パソコンの交換について相談したんですか?

img005

はい。社長から「測定機のパソコンの交換の件は榊原に任せたから、PCワールドさんと進めてくれ」と言われたんです。パソコンの電源トラブルの対応を目の当たりにしていたので、PCワールドさんの対応なら大丈夫だって納得したんだと思います。
それで、PCワールドさんに状況を説明して対応をお願いしました。
日々、測定機を使っていてストップさせられないので、直近の長期連休のゴールデンウィークに対応してもらうようにしました。

 弊社が休みに入った段階でパソコンを引き取って頂いて、連休が明ける前日に再設置して操業再開時に問題なく使えるようにしてもらいました。

PCワールドコメント

対処方法を検討したり、テストをしたりするのに少しお時間を頂きました。パソコンを修理して延命させる方法ではなく、現在のパソコンのデータ類をそのまま新しいパソコンに移す方法で、パソコン自体を交換しました。
また、カセットタイプのSSD(ハードディスクに代わる記憶装置)にすることで、万一本体にトラブルが起きても予備機にSSDを差し替えることで測定機が利用できるようにしました。
そのため、通常測定機で使っている2台と予備パソコンを1台導入することを提案しました。

― PCワールドからの対処法の提案を聞いたときはどう思いましたか?

img007

ハードディスク(SSD)を抜き差しする方法があるなんて知らなかったので驚きました。社長にPCワールドさんからの提案を伝えたところ、「それは非常に合理的だ」と、そのやり方と考え方を気に入っていました。

本体にトラブルが起きても、すぐにSSDを別の本体に差すことで復旧できるのは大きな魅力です。弊社のように、測定作業ができないと生産がストップしてしまうという工場にとっては本当に嬉しい仕組みです。

― パソコンは最新型ではなく、旧型パソコンを利用していますがそれに不安はありませんでしたか?

特に不安はありませんでしたね。中古であろうと、組み立てて作ったものであろうと、PCワールドさんが提案してくれるパソコンの性能については信頼していました。むしろ、こちらとしてはコストが抑えられる形で提案していただけたので有り難かったですね。

PCワールドコメント

弊社は、長く組み立てパソコンやパソコンパーツを取り扱ってきていますので、パソコンに関する深い知識やノウハウ、技術力を持っていると自負しています。その中で、今回の測定機に利用できるパソコンを選定させていただきました。
最近のタイプのパソコンでは、測定機に接続するための専用のボードを取り付けるスロットがないため、旧型のパソコンを利用する方法を選択しました。

― 新しいパソコンを導入後、トラブルはありませんか?

設置した時には多少のトラブルがありましたが、その場でどんどん解決されていって、最終的には問題なく稼働できるレベルまで持ってきていただきました。操作感としては何も問題はありません。

― 今回導入したのは、測定機用のパソコン2台と予備パソコンだけですか?

工場内の作業場で使っていたノートパソコンも交換しました。CADで製品加工の手順書を作るのに使っていたものです。
パソコンを新しくしたらサクサクと作図できるようになって、今まで線を一本引くのにもすごく時間がかかっていたのが何なんだという感じですよ。
利用するソフトと部品のバランスが揃ったときに、パソコンの性能がきちんと発揮できるんじゃないかと思うんです。その選定をする能力とコスト面がPCワールドさんの良さだと思います。

低コストで測定機を使い続けられるのが魅力

― PCワールドに対して、不満や要望はありませんか?

少なくとも今のところ、不満はないんですよね。あれば言うんですけどね。
僕たちのように日常起こってはいけないことが起きてしまって困っている人からの連絡がPCワールドさんにはいっぱい入っていると思うんです。しかも、早く何とかして欲しいと切羽詰まっているんですよね。
そういうときに、すぐに動いてくれて、何らかの形にしてくれる。だからPCワールドさんを選んじゃうんじゃないかな。

― 今後、PCワールドに期待することは何ですか?

PCワールドさんは、ケースバイケースでお客様の望んでいることを最優先に考えて動いてくれる所が魅力だと思います。そして、色々な提案ができるノウハウや技術力の引き出しがあって、フットワークも軽いんですよね。
だから、これからも今のレベルを維持して、末永く会社を続けて欲しいですね。

― ヒダ工業さまと同じような測定機の悩みを持っている会社はあると思いますか?

そうですね。精密機器とパソコンは切っても切れない関係ですが、精密機器本体とパソコンの耐用年数にはズレがあります。でも、誰に相談して良いか分からない、どう相談して良いか分からないと思っている会社もあると思います。
それで、メーカーから言われる通り高いコストで対応するか、使わないようにするか、新しいものを買うか、という選択肢になってしまうんだと思います。今回のように、パソコンの更新だけで測定機を使い続けられるのは、低コストで精密機器を延命する手段だと言えるかもしれません。

 弊社はPCワールドさんに連絡して本当に良かったと思っています。

榊原公洋さま、お忙しい中、ありがとうございました。

コメントを残す

*